東村山青年会議所

   TOP > 東村山JC事業案内 > 2012年度事業報告
2012年度事業報告
 7月度第二例会「プレ東村山検定」

平成24年7月25日(水)「プレ東村山検定」を開催しました。

▲開会宣言。青少年委員会副委員長・二木康秀君。 ▲JC宣言文朗読並びに綱領スローガン唱和。副専務理事・木村茂雄君。
▲福原理事長によるご挨拶です。 ▲本日司会を務めるのは新入会員の伊藤友也君です。そして司会補佐は佐々木清君。伊藤君が立派に司会を務め、佐々木君との連携もばっちりでした!
▲東村山市長・渡部尚様よりご挨拶を頂き、「東村山検定開催へ向けての熱いエールを頂きました!」 ▲本例会の担当委員長・大嶋上君による主旨説明です。
▲さて、いよいよ「プレ東村山検定」が始まりました。さぁ何問正解なるか?! ▲心地よい静けさが会場を覆いました♪
▲ん〜、この問題1番と3番どっちだ? ▲解答説明を本例会企画担当の日比野潤禧君が行いました。
解答者は、ヨシ!と頷く人、間違えて天を仰ぐ人、三者三様でした!
▲続きまして、(公社)調布青年会議所OBの小峯充史先輩を講師にお招きし、講演会「「東村山検定」を実施するにあたって」を開催しました。 ▲検定を実施する目的、検定の内容、組織の有り方など、沢山の気付きと学びを頂きました!
▲質疑応答タイム。重倉委員長が予算のことなどを質問しました。 ▲オブザーバーの方々から「プレ東村山検定」についてのご感想を頂きました。
検定に対する熱い思い、ご意見に、会場全体が盛り上がりました!
▲講演会終了後、オブザーバーの皆様に「プレ東村山検定」参加認定証を授与させて頂きました。
写真は(公社)調布JC原島直前理事長です。
▲荒野副理事長による謝辞です。だいじょうぶだあ饅頭を贈らせて頂きました。
▲青少年委員会 二木副委員長からJCカップのPRです。 ▲北野拡大委員長が会員募集について熱くPRです。
▲小山副専務理事による専務理事報告。 ▲宮崎監事による監事講評です。
将来的に東村山を題材とした「まち検定」を開催するにあたっての意識調査と、体制づくりの一助とするために開催された「プレ東村山検定」。初めての試みの中、手探りの状態が続きましたが、(公社)調布青年会議所OBの小峯先輩や、三ツ木理事長をはじめとする(公社)調布青年会議所メンバーの皆様、そして東村山市役所や関係諸団体の皆様のお力添えを頂き、濃い内容の例会を開催することが出来ました。改めまして御礼申し上げます。
また、ご参加頂いたオブザーバーの皆様の「検定」事業への意識が非常に高く、沢山の学びや気づきを頂き、検定開催への意識向上につながりました!この感動を次につなげて参りたいと存じます!
■ 7月度第一例会「選挙例会」
◆ 日  時 2012年7月25日(水) 19:00〜21:20
◆ 会  場 東村山市民センター第1会議室
東村山市本町1丁目1番地1
◆ 内  容 プレ東村山検定を開催しました。
オブザーバーの皆様に「プレ東村山検定」参加認定証を授与させて頂きました。
講師として(公社)調布青年会議所OBの小峯充史先輩をお招きし、講演会「将来的に「東村山検定」を実施するにあたって」を開催しました。
事業報告一覧に戻る
東村山JC事業案内に戻る
TOPに戻る
Copyright(C) Higashimurayama JC All Rights Reserved.