東村山青年会議所

   TOP > 東村山JC事業案内 > 2012年度事業報告
2012年度事業報告
 公益社団法人日本青年会議所関東地区東京ブロック協議会 事業
 主権国家日本の現状把握と今後の運動展開に関しての公開委員会『くに家のたからもの』〜日本のたから探し〜

平成24年3月24日(土)東京ブロック協議会主催『くに家のたからもの』〜日本のたから探し〜を開催しました。
担当の東京人の力・誇り確立委員会には、東村山JCメンバーの酒井隆行君が出向しています。

▲開会前に、委員会メンバーで最後の打ち合わせです。 ▲いよいよ開会です。
▲前村委員長による趣旨説明です。 ▲担当委員会の2012年度事業の流れを説明しました。
▲中嶋副委員長による事業内容の説明です。 ▲日本にとって大切なもの"たからもの"を3つ、札に書いて頂きました。
▲2人一組になって、6つの札から3つのより大切な"たからもの"を選んで頂きました。
▲東村山JCの小山専務が熟考中です
▲4人一組になって6つの札から3つのより大切な"たからもの"を選んで頂きました。
▲8人一組になって6つの札から3つのより大切な"たからもの"を選んで頂きました。
2人組→4人組→8人組の過程を経て"たからもの"について認識の共有化を図りました。
▲侃侃諤諤と議論が続きました。 ▲日本の"たからもの"を本気で考えました。
▲8人組で選んだ3つの"たからもの"について各グループごとに発表しました。 ▲菅副委員長による事業の総括です。
▲福原理事長と担当メンバーの酒井事務局次長がパチリ。 ▲JC会館の入口先で委員会メンバー全員で記念撮影です。
担当委員会の一連の事業を国家(くにけ)プロジェクトとして、日本国を一つの家族(くに家)と捉え、2012年度事業を通して日本にとって大切なものについて色々な側面から考えていきます。
くに家プロジェクト第一弾として開催された当事業。ブレインライティング法により、日本にとって大切なものは何かを導き出し、その認識の共有化を図りました。
活発な議論が交わされ、色々な意見が出て大変有意義な事業となりました。ご参会頂いた各地青年会議所メンバーの皆様、積極的なご参加とご協力誠にありがとうございました。
■ 主権国家日本の現状把握と今後の運動展開に関しての公開委員会
  『くに家のたからもの』〜日本のたから探し〜
◆ 日  時 2012年3月24日(土) 開会:15時15分〜
◆ 会  場 青年会議所会館5階会議室
東京都千代田区平河町2-14-3
◆ 主  催 公益社団法人日本青年会議所関東地区東京ブロック協議会
◆ 担  当 東京人の力・誇り確立委員会
事業報告一覧に戻る
東村山JC事業案内に戻る
TOPに戻る
Copyright(C) Higashimurayama JC All Rights Reserved.