TOP > 東村山JC事業案内 > 2009年度事業報告
  2009年度事業報告
 3月度第一例会「スタッフ教育を考える」 地域経営力委員会

▲山本委員長

▲例会の様子
青年会議所では地域で起業しているメンバーも多く所属しています。組織においては、そのスタッフの育成は不可欠。会社員のメンバーにおいても、組織を存続していく為には部下の育成が重要な課題であると考えます。そこで紺野理事長をはじめとする我等東村山青年会議所は今年度(こういう社会情勢だからこそ)、スタッフや、さらにはリーダーを育てるリーダーになるべく、地域経営力委員会を設置しました。今回はその第一段の例会です。
厚生労働省管轄の職業訓練指導員免許を有する山本委員長により、プログラムを例会用にアレンジして開催しました。スタッフの研修方法から始まり、声の出し方、話し方、最終的には相手の心理をついて効率よく教育する方法等、非常に興味深く、すぐに職場で活用できるような内容でした。また、実際に目玉焼きを焼き、相手に対してその作り方をいかに的確に教えることができるかの実習も行いました。
今回の例会を通して、参加メンバー(オブザーバーを含め)には、部下やスタッフ教育の大きなヒントになったと思います。
当LOMでは経営力強化の第二段として、6月20日(土)18:00〜東村山市民センターにて、潟宴塔`ェスター経営の竹田陽一氏をお迎えして、ランチェスター戦略(中小企業のための戦略)の講義を予定しております。興味のある方は当LOMへお問合せ下さい。
(平成21年3月11日 小千谷久米川店)
↑このページのTOPへ
東村山JC事業案内に戻る
TOPに戻る
Copyright(C) Higashimurayama JC All Rights Reserved.